スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ってたより大変だった

20150904.png

とうとう始めちゃったよ、MGSV。
そしたらチュートリアルなのに2回死亡退場だよ。
ほんであれよあれよという間になんかズンドンバンだったり、
ゲームだったり映像だったりするよ。

違いがわかんないんだよ。

こんなおばはんになってこんな難しいのに手を出すなんて思ってもみなかった。
ミラーくん、どこにいるかわかんなかったし。
なんとか助け出したけど。

序章と1章でヒヨッコ称号いただきました。
しかしこれでDDを仲間にすべく探しに行けるのね。
世間の皆様がやってるように、
コイヌDDとゴロゴロしながら遊びたいんだー。

大きくなってほしくないけど、
大きくならないといっしょに行けない。
つらい。

その前に見つけないとあかんわ。

ガッコは今のとこ様子見。
1回目だから。
スポンサーサイト

ウガシャガウガウガウガシャガウガウガ



とうとう観て来た。
愛しのロケット様に逢ってきた。
彼の「Oh,yeah」が聞きたくて行ったのでもちろん字幕で。
素敵だったわ。
おかげでいまだにタイトルがスッと出てこないのよ。
「ガーディアンズ」と「ギャラクシー」が逆に出てくるのよ。
もう色々楽しくってあっという間だったわ。
マーベルの映画とか漫画はほとんど観てないからちょっと置いてけぼりな部分もあったけど。
とあるシーンでは「そのモフモフを代われ」とまで思ったの。
大変涙誘うシーンなのに。


そこじゃないけど一筋の涙も流してきたわ。
ちくそー、そんな映画だとは思ってなかった。


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。
変な生き物好きは観ないと大損こくわよ。
あぁ、サントラ欲しい。
あのずっと聞いてるカセットまんまの選曲で。


しまった、ロケット様の爪を塗り忘れてる。
黒いと思って。


ところでアタクシの横にはこんなのがいる。
20140907_1.png

そっと置いたらこうなってた。

滅多にやらないけど

20140803.png

ヒックとドラゴン2の公開をお願いする投票をやった。
そういうことあんましないんだけど。
日本語字幕の予告編まであるのに。
あんまにぶんぶん飛んでるのに。
ヒックがちょっとイケメンになってるのに。


あぁ、観たい。


というな平和なことを書けるくらい、
うちの近所、台風の影響があんまないんですが、
避難勧告が隣の町くらいに出てる。
皆様、大丈夫ですか。
特に山側の人、大丈夫ですか。
台風、ノロノロです。
お気をつけください。

あなた疲れているのよ

20140302.jpg

毎回スクショ見るたび思ってた。
なんだか疲れきったスネークがうちにもやってきた。
そしてそのいちも疲れている。
こんなの勝てるわけがない。


20日は逃げたことになってゲームセットとなったのでカセットの内容を聞いて終了。
21日は続きからやってたぶん行程の半分くらいで見つかって死亡退場。
それだけで1時間くらい。
終わるのか。


ほんでもって20日夕刻、
「風の旅人アートブック、手に入りそうだけどまだいる?」と連絡が入った。
いるとも。
なんか1月くらいにお願いした時より1000円くらいUPしてるような気がするけど。
円安なんだね。
4月納品予定。


そんな「待たせたな」な日々の中。


新学期はあたくし、月曜と木曜に決定しました。
PC部屋はありません。
今のとこそんくらいしか言えない。



ではまたミッションに突入する。

風立ちぬを観てきた

20130903.jpg

やっと「風立ちぬ」を見てきた。
もう耳年増状態で観たからいろいろ頭の中をぐるぐるしながら。


一番最初に思ったことは、
二郎さんイケメンじゃん。


庵野さんの顔って、
もう安野さんが描いたあの顔で固定されてるから、
声だけ聞いてたらこう、よれよれの感じの人になってて。
一番びっくりしたのがそこ。
声の違和感はなかった。


それよりなんとなく紅の豚と重なったんだけど、
それはこないだ観たからか。


初めて夢の中で飛行機を飛ばすシーンで川から船をカスって浮かび上がるとことか。
雲の上にたくさんの飛行機が飛んでるとか。
声もちょっと重なったり。
親友の声が聞いたことがあるような気がして、
あの軍人の友達か、と思ったけど、
あれは八重さんのあんつぁまだわね。
最近、良く聞く声だなぁと思ったんだわ。
似てるんだけどなぁ。
あのちょっと喉詰めたような話し方。


耳年増情報を思い出しつつ見てて思いだしたのは、
そういや昔、
ダリの絵だか写真だか観ててここまでキレないと創作なんて出来んのかと考えたこと。
「素っ裸の駿がせまってくる映画」というフレーズをよく観たんだけど、
そう言う感じ。
全部夢の中だし。


観終わった後、
ちょっと現世に戻れなかった。


ラストに流れるあの歌はあかん。
あれは泣く。
あかん。


とりとめの無いといえばとりとめの無い映画。


これで最後かぁ。
もう一回、紅の豚みたいな映画が観たかったなぁ。






監督不行届 (FEEL COMICS)監督不行届 (FEEL COMICS)
(2013/01/18)
安野モヨコ

商品詳細を見る

これ。
この感じで頭の中ができあがっちゃってた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。