スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに続くんですな

高座02
えー、今度は若手中間管理職をいじめるんですな。


月曜、体験当日の朝にですな、
突然「入学式に流す先生方のビデオ撮りお願いします」とこうですな。
ま、イヤですわな。
で、会うなり「イヤや」と言うわけですな。


困ってはりますわな。


ほならあれですわ、
何も無しからフレームインフレームアウトならいいと、
ちょっと妥協案を出すわけですな。
それはなんやあかんらしいですな。
それなら珍獣扱いでどないだと言うてみますわな。
こう、
なんかあの辺におるらしい的な、
よー見たら人間らしい影が的な、
電柱の影からひょいと手ぇ伸ばしてくる宇宙人的な。


あかんか。


まーなんですか、
忙がしのか諦めはったか、
そのままになったんで帰ったんですけどな。
珍獣扱いくらいならやってもえぇ思てましたのにな。


そんくらいの遊び心ぉちゅーの、
欲しおますな。





著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。
スポンサーサイト

いただきましたよ

いただきました
卒業したての方々と、
打ち上げに行ってきました。
そのいちクラスは男ばかり、
Hクラスはほぼ女ばかり。


なんだ、この分かれ方は。


ワタクシ、担当だったので男ばかりテーブルにおりまして、
なんだか酒でつぶれていく人の横におりまして、
イロイロと面白かったですよ。


で、「2年間ありがとう」ということで、
万年筆をいただきました。
一瞬、マスカラかと思うデザイン。
「目ヂカラをつけてくれ」と言う無言の圧力かと思ってしまった。
ありがたく使わせていただきます。


デロデロに酔ったH先生にはねぎらいのお言葉を頂きました。
イロイロと、
ほんとにイロイロとございましたからね。
ほんとにね。


楽しかった。

こういうアニメがありましてな

高座
体験で学生さんが来られるんですな。
まぁ、一回ではようわからんてなりまっさかい、
2度3度と来はる学生さんもおられるわけですわ。
ほんでここに入学しはるかどうか決めていかはるわけですな。


キャラデザ学科の体験に来られる学生さんの数は、
まぁ多い、いうほどのこともありまへん。
それでもほとんどの学生さんが何回か来られて、
最後には「来ます」言うてくれはるわけですわ。
その率は悪いことないんです。
ただね、
キャラデザ科やない学科にいかはるわけですわ。


これをどうにかしましょうと。
言われるわけですわ。


というてもですな、
元々の希望学科がここやないわけですわ。


なんとかしましょ、と言われるわけですわ。


ものすごぉ、難しいこと言われるわけですわ。


正直困ります。


ということが土曜体験始まる前にあったわけですわ。
いやそれだけなんでっけどな。





なんでこの言い回しかといいますとな、
昔、岡本忠成さんてアニメ作家はんが、
「人間いじめ」シリーズいうアニメを作りはりましてな、
ざこば師匠がまだ朝丸言うお名前の頃、
落語調で話しはったのをそのまま使いましてな、
困ったさんをいじめてみよう言う内容でしてな、
なんかそれが頭の中をぐるぐるまわりましてな、
ほんでこうなったということでんな。






そうするとわたし、困ったさんてことになりますかぁ。
いろんな意味でそうなりますかいなぁ。




著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。








岡本忠成全作品集 DVD-BOX岡本忠成全作品集 DVD-BOX
(2009/06/24)
岡本忠成

商品詳細を見る

とうとうこの日が

卒業おめでとうございます
永遠に来ないのではないか、
いや、来るけどうちには関係ないのではないか、
そもそもこれはなんて読むの、
なんて気がしていた「卒業」。
無事迎えられた方々、
おめでとうございます。


若干遅れて迎えられる方々、
ごったでおめでとうございます。


皆様、楽しいご卒業夜の部を過ごされたんですかね?
ワタクシは一人ワインを買って帰ってかっくらって倒れてましたよ。
ほんとにいつ自分の部屋で倒れたのか覚えてない。
酒量はワイン1本にちょっと足りないくらいですのよ、
何年ぶりだろう、1本開けたの?


もっとなんか話そうと思ってたんですが、
オカメ心臓なので(オカメインコはノミの心臓)、
あれが精一杯。
ちょっと笑っていただけたので満足です。
さんざっぱら難しい話を聞いた後だと思ったので、
一人くらいチャラけてもいいやと思ってね。
ちょっとスネークにしゃべってもらったりね。
でも以外と声がつぶれてて失敗したわね。
電池がもったいないやとテストしなかったのが間違い。
ちゃんと日本橋まで行って探してきたのに。


こっから先はそれぞれの道。
学校がサポート出来ることにも限界があります。
だから利用出来るところはガンガン利用して、
でも最終決定はご自分でおやりください。
色々あるけどそれなりなるもんですよ。


多分。


2年間お疲れ様でした。
良い人生を。

コロコロコロコロ

コロコロ
日曜に卒展の撤収手伝いに行きまして。
もうそれほどブツも要らないだろうと、
テープ等を入れた4次元ポケットを連れて行きまして。


持ち帰り品がかさばるから持って行ったということでして。


そしたら電車の中に同じポケットをお持ちのお嬢さん方がたくさんおられまして。
春休みで旅行に来たのか、
何人同じとこに行くんだ、
てゆーかこの電車で旅行者が集まるとこあったっけ、
と思って気が付きました。


イベントありましたね?
こないだの日曜?


気付いた一番の理由は「なんだか同じニオイがする」。
あの4次元ポケットの中には大量の例のブツが詰め込まれるわけですね。


撤収はガンガンガンとすばやく終わりました。
引っぺがして詰めなおして運び出すだけですからね。
きっちり並べるとなると時間もかかりますが。
壁は全て業者さんが解体してはりました。
壁は学生さんがパテかなんかで穴を埋めて終了。
お昼くらいには終わってたと思います。


で、その終了時刻。
そろそろ津波が来る時刻。
そうです、
当日は例の津波警報が出てた日です。
港がすぐの場所。
さっさと帰りましょう、皆様。


これにて学校行事は全て終了。
残りは卒業式だけです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。