スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リクエストがあったので

元絵
前回の元絵。
こうなってこうなってあぁですわ。


全員分のアイコンが出たので総評です。
弱い。
外部の人が入ったと仮定して、
並べたら弱い。
履歴書でいうとこの「写真」ですからね。
やっぱり「いい顔」で写すわけで。
そういうわけで、修正したい人はしてください。
まだハンドルネームが出てない人はさっさとね。


そのハンドルネーム。
これからここに名前を出す時はそれでいきましょうかね。
そうするつもりで忘れてました。
「やめてー」と言われましたがやりますよ。


ではさっそく。
ゲームの話になって「ラブプラス」のことを話してたんですが。
前々からやってる人にお話聞いてみたいと思ってたら目の前にいましたよ。
初めてみたわ、のびんそん君。
ちょっとやってみたいけど敷居が高くて手が出なかった。
でもなんか楽しそうなので買ってみようかな。
簡単に思い通りにならないってのが良いではないか。


と思って見に行ったんだけど、
思ったよりもさらに敷居が高くて手が出なかった。
こっぱずかしくて。
まだまだ小さいな、自分。
敷居を突き崩せたらやってみよう。


それはやめたんだけどラノベくらいは買ってみるかなと、
古本で手に入れましたよ、「狼と香辛料」。
ぱらっと見ただけだけどいけそうです。
問題は今、大量に借りたりしているジュブナイル(でいいのかな)。
3冊、近所の図書館で借りたし、
読みたくて買った本もあるし。
いつ読み終わるのかっ。


そのうちに。
スポンサーサイト

合作

合作
このたび先生に昇格なされたS垣君との合作です。
どのようになされたかと言うと、


1.体験入学に参加してそのいちのお手伝いとなる。
2.いつもの落書き時間に「これどうですかね」と言われ「そんなんじゃない」とつっぱねる
3.挑戦を受けたと判断したそのいちより、「なら描いてみろ」と逆挑戦を受ける
4.この流れで描いたものを下書きとしてそのいちが仕上げる


というもの(多少捏造有)。
てことでS垣先生どうですか?
挑戦はいつでも受けて立つぞ。


金曜1年は箱への食いつき相変わらず。
良き哉。
でもモデルとして前に立ってもらうのは大変つらそう。
学生ならワタクシも嫌だな。
クロッキーなのできれいに描かなくていいですよ。
次回、ポーズ考えてもらおうかな。


卒制はいい流れかと思われる。
少なくともやる気があるのがいい。
やっぱり人数はこれくらいがいいのか。
昔モロモロあわせて90人くらい相手してたんだよなぁ。
よくやったよなぁ。
そろそろ絵に入りたいので、
ここくらいからスローペースになるかな。
ここをちゃらっと流すわけにはいかないからね。


解説のT花さんにラノベをお借りする約束をしたので、
そういや近場の図書館にあるのかなと見に行ったらけっこうあった。
あったけど解説T花さんのとは違う気がする。
幾つか借りたけどたぶん違う。
H井君が言ってたアニメはツタヤにて見つけたけど全部貸し出し中。
M君にお借りしたアサシンはどうやら3D酔いするらしい。
資料イロイロ求む。





著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。

なんだか似たり寄ったりだ

sleep
ほぼ、月曜課題のお話が出揃う。


誰の見てもなんだか似たり寄ったりだ。
暗いし。
どっかで見たな、だし(ワタクシのサンプル話まんまやん)。
元ネタあるにしてもさ。
わざわざサンプル話2種類出したのにさ。


中身もしくは見た目大人の女キャラなんて、
「君ら姉と妹キャラ好きじゃろ?」と思って出したくらいだしさ。
なんぼでも好きな世界で作れると思ったんだけどさ。


その辺ネチネチ言ったら懐かしい「老人Z」みたいな話が出てきた。
ゆーちゅーぶで探して見せたら、
「全部手描き?」と。
あの頃はそれが普通、
てゆうかそれ以外の方法なんてないっ。


僕らはあぁいうドタバタしたので育ったの。
スラップスティックとか言うんだっけ。


男ばっかなんで夢のあるかわいいお話は期待してなかったけど、
暗いのばっかはちょっとな。
と、思いましたよ。


今年はアニメ企画にしますって人ばっかだね。
ゲームはやめなのか、
こっちの頭切り替えないと。
ずっとゲームばっかだったから。






著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。

はこ

何
今年の1年は元気ですね、女子。
ほんで男子はやっぱり草食ですか。
大変だなぁ、勢いに押されるんだろうなぁ。


ここ数年どうしても気になることがありまして。
学生さんの絵に立体視したものがあんまりない。
してても弱い。
どうしようかなと思って、
今年の1年には箱を描いていただきます。
箱と言っても細かいデッサンはしない。
側面と天地がわかればそれ以外は描かない。
しわとか印刷してるものとか一切描かない。
それよりも目線だけ意識していただく。
まっすぐ前を向いて見た位置と、
そこから箱は上なのか下なのか。
だけを気にする。


最初キョトンとして描いてた学生さんたち。
これがパースの基礎で、
感情表現まで繋がってくとお話すると食いついた食いついた。
一回目は自分のいる位置から動かなかったのに、
2回目は何ぼほど近づくかなというくらいに。


その日の先生方宛日誌にワタクシは、
「つかみはOK」と書きましたよ。


そんなあほなこと書いてるのはワタクシだけだ。


まだ大顔面に四苦八苦してるのに細かいことはできません。
しばらくこれいきます。

何人か体験でお会いした学生さんがいてはりました。
リピート率けっこういいんですのよ、キャラデザ学科は。
1年よろしくお願いします。


2年も卒制始まりました。
今のとこ元気。
このテンションがいつまで持つかが一番気がかり。


今年もあれか、
師匠と同じ道を歩む組が出たのか。
しかも3人も。
お話して初めて気づいたけど、
自分のシュミが出るんだよね、あぁいうことのね。
なんかそう思うとこっぱずかしいわね。






さて、
箱の中には何が入っているのか?
答えによって、
何か内面の空恐ろしいものが見えてくるかもしれない…


かどうかは知らない…

文明の利器だと思ったのよ

note
始まりました、学校。
男子校の先生って感じ、
大変新鮮でございます。
今度ツインテールで行こうかな。
低い位置のやつね。


今年からワタクシ、
やっと専用パスワード手に入れまして。
立ち上げた時は喜びの万歳をやってしまいました。
なんだか一つステップを上がった感じ。


小さいな、自分。


それはいいとして、
教室の鍵開けもワタクシの仕事と気づきました。
行ったら遅いと難癖つけられました。
9時くらいだったと思いますが。
ぜんぜんOKっしょ。
それより早くなんて学生時代くらいしかきたことありませんよ。
あの時は授業開始ももうちょい早くて、
早く出たほうが何かとラクだったんで早く来てたと言う。



今回、2年生はPCルームなんでネットの海に自由に航海できるので、
授業に使えるぞ、と新たに導入したのが「エバーノート」。
流行のクラウド化ってやつですね。
これ使ってモニターで説明したら、
きったない字の板書もなくなるし、
余計な紙も使わずに済むなと。
で、それで使えるように準備して、
そうだネットにつないだ状態でテストしてないとやってみたら、
PC版と仕様が違う。
使えない。


と気づいたのが授業開始4日前。


あわててフォトショで作り直したという。
まぁこれなら.JPGにしとけばデータで渡せるやと思ったんですがね。
学生さんには不評でした。
データ受け渡し。


でもこのまま続けますけどっ。


HPの方にアイコンが増えてます。
まだまだ中身ないですが、
色々と見てもらえるとよろしゅうございますな。
問題は、仲間内感が消えてないこと。
全員揃ってないのでまだ言ってないんですが、
いいのかな、いいのかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。