スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和と平成

はい、どーもー

こんばんわ、そのいちです。
土曜も体験入学でして。
遠方の学生さんのために無料バスが出るんですが、
夏休みのUターンラッシュと花火大会が重なりえらいことでした。
京都からのバスなんて大阪入り出来ず、
奈良経由でなんとか来れたとか。
お疲れ様です。


そのいちがお相手するのは、
全員一度顔合わせした方々ばかり。
そのうちのお一人はお母さんがご一緒。
前回も「何か一つ描いてくださいよ」とお誘いしたら、
躊躇しながらもするすると。
「お上手ですね、何かやってました?」とお聞きしたら、
「いえ、特には」
今回も同じ流れで強要してみたら、
やはり手馴れた線で。
絶対何かやってたでしょ、騙されませんよ。


「一回昭和の絵だと言われて、それっきり」


それはまた思い切った一言で。
そのいちも「昭和の絵」組ですよ、
昭和組はお肉むっちりのほうが好みですよね。
「そう!今の子の絵は骨に直接皮がついてるみたい」
わかります。


しばらく、母と子の昭和bvs平成の戦いが静かに繰り広げられておりました。
エロい絵なら平成でもお肉むっちりですよ、
とはそうそう言えません。
情操教育の神様に叱られっちゃう。


昭和と言えば、
失踪から逃走に一挙に変わったのりピー報道がこの土曜日。
おじさまたちが読む新聞のタイトルにびっくりしました。


アバズレ。


久しぶりに聞いたなぁ。
こんなの昭和の死語だよ。





著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。