スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ老眼ではないんだが

おやじ顔01
1年、佳境ですな。
一部大慌てですな。
一部のんびりしてはりますな。
大丈夫ですかな。


1年の前期が終了する時期、
「作業」を「うまく」終了させるで手一杯。
それは普通。
でもいつまでもそれでは困ったちゃん。
本末転倒な思考回路で組み立てると、
「作品のための」支持体なのか、
「支持体から見た」作品なのかわからなくなりまっせ。
だから作品がきちんと出来てないと、
バックに来るボードの色とか決められないわけですよ。
先にこの色買ったから枠はこの色とかタイトルこの色とかおかしいわけですよ。
後期からそれやめましょうよ。


それと黒い紙にうっすい鉛筆で下書きしたのを見せるのも勘弁してくださいよ。
なんとか読み解きますけどさ。
「あー、老眼ってこんな風かぁ」って考えてしまいましたよ。
読めるようにしてくださーい。


2年は悲壮感漂います。
あとは夏休みのがんばりしだい。
まるで高校生の夏期講座CMのようですな。
学生生活ラストの夏、
遊びたいでしょう、
ハメはずしまくりたいでしょう。


遊びと絡めて作品作ればなんとかなりますぜ。
去年のヨウナシみたいに。


あと一回。
どちら様もどうぞよろしく。





おやじ顔はコピックの練習課題(自分のね)。
ケント紙にコピック。
ちょっとフォトショでいじった。
原画は目の前でおもいっきしフラッシュたいたみたいな。
テッカテカだー。






著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。