スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリエッティ観て来ましたよ。

ジムシー
こういう顔の人出てましてね、
昔のあの子が成長してちょっとイケメンになったのかと錯覚しちゃった。


今の若人は知らないのか。
ワシらにはコナンと言えば「未来少年」なんだが。


んー、すなーおに感想を述べれば「ファンタジーを壊したな」。
リアルを気にするというのは自分もそうなのでいいとして、
でもファンタジーの部分は大事にして欲しかったかな。


何故に日本で「アリエッティ」なのか。
何故に少年はそこまで堅苦しいのか。
つーかいつの時代のお子なのか。
何故お手伝いさんはあぁなのか。
というか誰なんだ(もう声の人にしか見えない)。
カラスは何故モヒカンなのか。


ようするに入れなかったということです。
世界に。
隣で見てた友人は「純愛やわぁ」と泣いてらしたんですが。
すまんな、その辺いまひとつで。
なにせかの有名な「タイタニック」で泣かなかったんでな。
後ろで観てた兄ちゃんは泣いてたけどな。


絵はきれだし動きはいい、
ジブリのパロディも面白い、
そういうとこは楽しみましたが。
ファンタジーではない。
その一点で入りきれず。


声の人たちはうまかったです。
ほぼ声優さんがいないのに。





絵はマツダブックの後ろのわら半紙にマーカー、
フォトショで取り込んで線のみ乗算レイヤー、
下に色のレイヤー作ってわしわしっと。
色いじりなしで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。