スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師匠から世辞まじりのお褒めいただきましたっ

yuka
頂いたのは一週間ほど前ですが。
5人描いてこれどうでしょう?と見せたら、
これだけ「需要あります」と言われたのさ。
色塗ったら「なるほど」とちょっと思った。
さすがだな、師匠。


師匠ってHわき君だがね。


師匠が「エロゲ」やりますって言ったのが事の発端。
で色んなのを見たり、
「個人的にお勧めはこの人たち」という絵師さんたちを見たり。
そういうのを見てモヤモヤと溜まってたのを師匠にぶつけてしまいました。
なんか流れでさ。
途中で「何アツくなってんだ」と気付いてたけどさ。
すまんな、師匠。
こう、見ててさ、
なるほどこの世界は様式美なんだなと。
決まった型があって、
それにそって全て進むのだなと。
だからどれ見ても同じ顔だし同じ体型だし同じカメラアングルだし同じ話の流れだし。


やったことなくて言い切るのはどうかと思うけど。
サンプル画像とか見て思うところではそういうことで。


同じなのはたぶん、
それが受けがいいからだろうがね。
それしかないって物足りなくないのかね?
流行を押さえるのは大事なんだけど。


そんな事々をね、
師匠にぶつけたさ。
その後描き直してたのは雰囲気突っ込んできた絵でさ、
ワタクシももうちょい進化した絵を師匠に見せてさ、
初めて素で「おっ」と言わせたよ。
で、お互いガッツポーズしたよ。
やはり進化は大事だよね。


金曜メインはこの話題。
もちろん他の方ともお話しましたよ。
あと10日しかないから。
ふいっと目をそらす方、
ヘロヘロで描いてきた動画だけど「それ一枚絵で済むんだよね」と聞いてヘロヘロ倍増になった方、
不安で今の自分がやるべきことを見失った方。


この試練越えて、
行くぜ、卒業の花道へ。





著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。