スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタクシも一つ卒業しました

haneru
久しぶりに師匠に見ていただき、
まずまずのお言葉いただきました。


えぇ、「昭和ががんばる萌え」ですよ。


ちょっとくじけようかなぁ、と思ってたら、
四国のフェリー会社が萌えキャラで生き残りをかけるって話題を知って、
見てみたらこれが”おしい”絵(にじみ出る昭和っていうか…)。
それに何人もが、
「昭和がんばってんな」
「40くらいでこれならいいんでね?」などと書き込んでるのを読み、
そうねくじけてはいけない、と思い直して描きました。


初SAIでね。
ラインは無理なのでイラレでね。
SAIのペンツールはよくわからん。


まぁ及第点らしい。


なので一応卒業しました。
まだ大坂城を攻める徳川軍のように堀を埋めないと描けませんけどね。
萌え絵で自分の周りを囲むのです(確かそんな感じで攻めたはず)。


7日にお話しましたが、
やはり「艶」っていると思います。
これ描きながら「艶、テリ、艶、テリ」と頭の中を満杯にして塗ってましたし。
あんなけぼかしまくった絵に萌えるってことはそういうことでしょ。
お肌つやっつやな年代なんだから自分のキャラにそれがないなんて変。
ワタクシにはもうないんだよ、お肌のツヤ。


いや、ほんとに言いたかったのは色だけやなくてやね、
ポーズとか?
しぐさとか?
媚って言ってもいいかも。
いやらしくないくらいの。


ただしこの絵もまだダメなんで。
この厚塗り風が。
今の人は軽やかだと思うんで、
ここはどうしても近づけません。
透明感というか。
色が重いんですわ。


H田さんがいるうちに乙女ゲーもやっときたかったなぁ。
次の2年はヤロウばっかだからいないもんなぁ。
乙女ゲー好き。


皆様も精進なされい。






著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。