スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリジゴクにようこそ

arijigoku
さとんくんを追い込もうとしているアリジゴクです。
みなさんもいっしょにどうですか。


追い込まれてみるのもたまには楽しいですよ。


そのさとんくん情報のワンダ、
見てすぐ行ったものの、
ちょっとスケベ心がおこりまして考えてたらもうダメだった。
翌日の朝に見たのに。
がんばりすぎだよ、転売屋さん(たぶん)。


トリコ抱き合わせがあるのかどうか、
そっちだったらおまけがどうなるのか、
そんなことを考えてたスケベ心ですね。
一応、アマゾンの欲しいリストに入れましたけどね。


上のアリジゴク風、
やっぱり頭のツノは確認しとこうかなと検索したら、
リアルイラストでけっこう気持ち悪かった。
「なんでこんな泣きそうになりながら見てんだろう」と悲しくなった。
虫は苦手だ。
たぶん毛が生えた状態だったなと思ったら、
やっぱりそう。
確認は大事です。


「飼い方」が上位でヒットしました。
夏休みの宿題にどうですかってことだそうです。
小学校の先生だったらこういうことを見るかもしれないのかぁ。
嫌だなぁ。


で、上の絵、
頭の中に合った時は人体練成に失敗した感あったんだけど、
出来上がったらワンダだな。






著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。






アリジゴク観察事典 (自然の観察事典)アリジゴク観察事典 (自然の観察事典)
(2004/03)
小田 英智、新開 孝 他

商品詳細を見る


あった。
子供たちの成長には必要なことだよねっ。

和書で検索したら、
これともう一冊勉強関係で、
後は人妻アリジゴクそかそんなんばっかだった。
なんなんだ。




スポンサーサイト

コメント

さとんもようやく姿を現し、気分上々「本パ」の住人こと写楽です!
 
表紙絵のアリ地獄様(笑
俺も見たとたんに、ワンダとドルミンを連想してしまいました(笑

小ざかしい人間を叩き潰すあの感動が今!蘇ってくるではないか!
 
真実かは分かりませんが、ワンダとICOにはつながりを臭わせる物がありますね。
裏アイテムなんかでも色々あるそうやし(笑
個人的にそういうの嫌いじゃないです。
 
皆さんは、空中庭園。登ってみましたか?

2011/06/19 (Sun) 13:38 | 写楽 #- | URL | 編集
空中庭園は

めんどくさくて途中でやめました。
あの丸いの最大まで出来てなかったし。
おまけ要素全部取ってなかったし。


今度は行ってみるかなぁ。

2011/06/20 (Mon) 00:19 | そのいち #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。