スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君なら執事OKだ

ばくばく

日曜も体験があった。
シルバーウィーク真っ只中だが、
ありがたいことにお仕事が。


予定に入ってて当日無いと言われるとがっくりなんだ。


ただ少ないのは否めなく、
当日予約が無かったアニメ科の先生が、
学生のフリして一緒に体験を受けることに。
「アニメ科の講師です」と告白してましたけどね。
この日は多くのスタッフの評判よろしいF君が助手に入ってくれまして、
どうも彼にも会いたかったらしい。
アニメ科の先生が来ると知らなかったF君、
すばやく紙と鉛筆を用意するなり、
「ステキ…」とつぶやいてました。
大変感動されたそうで。


以前その先生と、
「執事カフェに若いのがいたらそれは執事カフェじゃない」と話してたことがある。
やはり年配の人でないと、
若いとホストになってしまう。
そんなことを話してたことがあったが、
F君ならOKだそうだ。
丁寧な物腰がいいということだろう。


ワタクシは藤村俊二おじ様がいらっしゃるのが夢である。


体験終了後、
アニメ科のスタッフが先生につかまり、
「あの態度を見習わなければ評価を下げる」と脅されたそうだ。
生き残るには必要な技術。
ぜひ身につけてもらいたい。





著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。