スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬぼっとね

yomu.jpg

設定はぬぼっと立っててもいいけどねと言うお話で、
店員さんの挨拶の仕方とかの話になってやね、
ホストの話にもなってやね、
じゃ、今回は執事カフェとかと思ってやね、
最近のイケメン絵挑戦してみたら見せられないことになってしまった。


アプリで「添い寝カレシ」っての無料版で手に入れてさ、
それ見て描いてたんだけど、
なんかこう釈然としないままやってたら、
釈然としないことになってしまった。


顎がえらいことになるんですっ。
目とっ。


でやめたらシチュエーションが謎だ。
ま、いいや。


で、ホストと言えば、
一回お声かけいただいたんだけど、
それは普通に出勤の朝だった。
飲み屋街近くを歩いてたら、
ビジュアル系が2人歩いて来て、
「お姉さん、仕事?」って。
いや、時間と周りの歩いてる人見てんのか、と思ったけど、
向こうも仕事なんだなと思って「仕事~」と答えてやったわ。
まぁ、なんだ、
昔ながらのRPGでレベル上げのために平原ウロウロしてたらザコ敵に合ったけど一応やっとくか的なことなんだろうな、と。


ザコ敵ってワタクシね。


もうちょいレベル高そうなの選択しないと、
その横にいるの後輩だろ、
あんたのレベル下げるでとかね、
思っちゃいましたよ。
連れてかないとボスになんか言われるんだろうな。


も一つ、挨拶で言えば、
歩いてる時指マッサージしながらってのが多くて、
たまたま右親指つかんでる時に近所の奥様と目が合って、
ご挨拶せねばとそのまま腰前くらいで手をつかんだまま頭下げつつ、
メイドかっ、て自分ツッコミしてたこともある。
カフェじゃなくて本職。
百貨店の受付の人とかする感じね。
確か両方の指4本を重ねてお腹前くらいで固定し、
そのまままっすぐ45度くらい頭を下げる。
それであってたはず。


まぁ歩いててもいろんなことあるもんですよ。





著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。