スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はまってもた

2012_1206.jpg

「風ノ旅ビト」がグラミーのサウンドトラック部門でノミネートらしい。
初めてiTunessで買った唯一のアルバム。
すごい。


それを記念してか、
前作と前々作をパックにしたDL版が再販されてので買ってみた。
ちょっとやりたかったんで。


はまりました。


「flOw」はまだちゃんとやってない。
「Flowery」をやったらやめられなくて、
2時間くらいかけてラストまで。
面白かった。


プレイヤーキャラは花びらで、
どんどん花を咲かせて荒廃した世界を元通りにするという、
文章にしたら味も素っ気もない内容が、
やってみたら頭のどっかがパカッと開く。
なんかこう、パカッと。
飛んでる感じがたまらなく気持ちいい。


ただの花びらにどんだけ重い役割背負わせるねんとも思ったが。


なんでもそうだろうけど、
内容の根幹部は「それだけ?」と思う説明文で十分だと思う。
だらだら説明しなきゃいけないものはまだ途中だろう、と。
「虫取り風にモンスターを捕まえる」とか、
「リアルかくれんぼ」とか。


というのをつらつら思いつつやってました。
多分、ズンドンバンみたいなのが好きな人は物足りない。
派手な攻撃とかないからね。
今なら「風ノ旅ビト」購入者のみ2作で1000円(通常は1200円)、PSストアにて。
来年1月14日まで。
ほんで同じく購入者特典で1000円という、
「The Unfinished Swan」と言うゲームを考え中。
絵が面白いんだよなぁ。
買うならまたカード買ってこなくては。
800円残ってるんだけど、
チャージ制にしてくれたらいいのに。


ちなみに「Flowery」はちょっと酔います。
ぐるんぐるん回るので。
「The Unfinished Swan」も酔うらしい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。