スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりました

2013_03.jpg

3D酔いしつつも、
白鳥ゲーム終わりました。
もうね、あんまり目線変えないフィールドならなんとかね。
なるんだけどね。
目線変えないといけないとこはもう。
グリングリン。


でも面白かった。
絵の具バクダン、バンバン投げるなんてそう出来るもんじゃない。
風船がいろんなとこにあって、
それをぶつけていくとおまけ要素がゲッツできるんだけど、
こう、距離を測って当てるとか。
自分でやってる感は銃を撃ってるより体感しやすい。


風船見つけておまけ要素ゲッツはまだ全部出来てない。
けっこう見つけにくいとこにあったりするもんで。


たまたま見たサイトで、
3時間くらいでクリアできるとありました。
そんなもんかもしれない。
何しろ1日30分までだからさ。
酔うから。


やっぱくやしいんで、
風船全部見つけてみせるわ。
コンセプトアートとか出てきたりしてるし。
一応トロフィーもあります。


といいつつ、今週から学校始まります。
なんか見せてくださいよ。
名刺のデザインとかさ。
つつかれてるダメポイントのとことかさ。
よろしく。




Swan SongSwan Song
(1999/04)
若本 俊雄

商品詳細を見る


で、この白鳥を描くのに、
パッケージないから実物見ようと古い写真集を見てやね、
その後ゲームで確認したら目は青いし、
クチバシの模様も違った。
でもホンマモン白鳥でいきました。
で、その写真集。
ずいぶん前ので、もう絶版かなとamazonで調べたらっ。
もうびっくりの古本値段でっ。
いや、ほんとにびっくりした。
2度見3度見したわ。
一瞬黒いものが腹の中で渦を巻いたわよ。

この前に出てるのも持ってる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。