スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目が大層愛らしくてね

2013_06.jpg

今頃、ホビット観てきまして。
2Dで。
そうなると普通ホビットかドワーフ描くだろうと思われるだろうが、
描きかけてやめました。
ただただ描き易かったので。


いや、目が大変キラッキラで、印象に残ったもんで。
扱いは大層悪かったのに。
いや、だからこそ。
狂言回しの役どころなんだけど。
もうフィギュア出てるから、
それなりメイン扱いだろうと思ってる。


そろそろ上映も終盤だと思うけど、
そうね、ひげ親父が大量に出てくる映画ね。
女子は皆無と言っていい。
ガラドリエル様以外はいない。
むっさいおっさんが平気な人向け。
あとはこの手の話の好きな人向け。


特に良かったのは序盤のおっさんの重低音コーラス。
ドワーフが哀愁漂う歌を歌うとこ。
必見。
あれだけもっかい観たいくらい。
今回のメインテーマらしいけど、
エンディングも彼らの歌を使って欲しかった。


内容はさすがのガンダルフさん大活躍。
相変わらずおいしいとこ取り。
それとGod of Warのキャラ出てます。
・・・のそっくりさんが出てます。
何回見てもそう見える。
ゲームやってないからこそかもしれないので、
ファンの方がいたらごめんなさいよ。


やっぱりこのタイプの映画はわくわくするので、
3部作を追いかけるわ。
前作はアラゴルン1点張りだったので、
今回はキーリで。


こんなあたくしですが、
学校で見るべき物はしっかり見ますので、
それなりについて来てねっ。


そうそう、1つだけ。
いちかさんとの話合い。
パッケージだけ美しいプレゼントは返ってイラッと来るからね。
過剰に美しく包まれたそれほどでもない中身と、
簡潔に美しく包まれた大層良き品と、
君らは頂いた時、どういう反応するかね?
外見でアガルだけアゲラれた気持ちが、
中身が同じレベルでなかった時の突き落とされた感はキツイ。
簡素なパッケージと簡素な中身は普通にありがとうと言えても、
過剰包装の簡素な中身はどこかもやっとしないかね?
そう言うようなことを話してました。


プレゼンも同じだと思うこと。
ほらほら頭の4文字同じだよ。
「プレゼント」と「プレゼンテーション」。
「ぎゅっとしたらコレだけ」と昔、
友人とゲラゲラ笑いながら話したことあるけど、
今の作品はそうなってませんかね?
その辺りをしっかり見直して。




ホビット 思いがけない冒険/3.75インチ アクションフィギュア/バトルパック/ゴブリン・キング(大ゴブリン) &トーリンホビット 思いがけない冒険/3.75インチ アクションフィギュア/バトルパック/ゴブリン・キング(大ゴブリン) &トーリン
()
不明

商品詳細を見る

これと、あと画像が1枚くらいしか検索引っかからなかった。
目がギョロンとしたとこなんてかわいいと思ったんだが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。