スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばはんもがんばってみる

2013_0505.jpg

「なんでおっさんがあんなかわいい衣装描けるのー!」
という叫びを聞いたので、
おばはんもがんばってみる。
結論。


あれは男の妄想の産物である。


いやだってさ、
宝塚の男役スターとSMAPさんたちが並んだ時、
SMAP負けたわって思ったもん。
なんてーかさ、
女のふかーい憧れの部分を完璧に表現するよう訓練された女がやってるわけだから、
たとえイケメンががんばったって、
妄想の世界では負けると思うんだ。


現実の世界のいらんとこ隠すんだもん。


女でいたかった男がやっぱり完璧に女の憧れ部分を表現するわけだし。
憧れがある分そーりゃ深くなるわけだし。
見たくない部分は消すわけだし。


そうね、自分に女の子が出来たら着せたい服って考えたら、
男の妄想に勝てるかもしれない。
友人が女の子出来た頃、
「フリフリのかわいい服着せたいわ」って言われて、
もう少しで「あんたが言うか?」って言いそうになってさ。
いや、そういうタイプじゃないと思ってたもんで。
男も自分のかわいい娘に着せるならこういうの、って風に考えるんじゃない?
たぶん。
でもほんまもんの女児って・・・いや、やめとこう。


深い妄想の世界にダイブだ。
どんどちゃっかさん。


取りあえず叫びの主に聞かれたら返答できるようにと、
金曜帰りに大きめのおもちゃ屋に行って女児向けおもちゃを見、
リカちゃんの無料配布本とまいんちゃんのアニメの絵をシゲシゲ見、
おうちにあるガールズイラストとかかわいいとかの本を見、
ドレミとかまいんちゃんとかリトルウィッチアカデミーとかを検索し、
ミュシャとラリックを見たけど参考にはならず、
って感じ。


でもほんとは描こうと思ったのは足だけで、
おうち帰ろうと最寄り駅に着いた時に前を行くお嬢さんの靴が、
大変かわいらしいハーフブーツだったもんでさ。
キャメル色で足首のとこを折り返し、
そこから白いレースが見えてて、
足首外側に同じレースでバラの形の飾りをつけたデザインだった。
資料になるなと写真撮らせてって言いたかったんだけど、
いやいやタダの変質者だなと思ってやめたんだ。
どこぞの靴泥棒はまだ捕まってないはずだし。
どう考えても通報ものに気持ち悪いし。
しかも家の近所だからどんなうわさ立つかしれたもんじゃないし。
聞かれたら学校で描いてみる。


しかしどんどちゃっかさんの絵を見ずに描いたら、
バラなんてどこにもないことに気付いた。
ピンクがあったのは覚えてたんだけど。
さくらだったねー。




著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。