スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスがいたんだ

2013_0704.jpg


準備室に置いてある箱が少し動いた。
誰も触っていないのに。
なんだろうと思った。


「あぁ、カラスがいるんですよ」


なんでや?


なんかまんが学科の学生が登校途中、
歩道の辺りでじたばたしてるのを捕まえたらしい。
巣立ち失敗したかなんかで、
羽根にちょっと怪我してた。
獣医は探したけど、
「巣立ちのヒナは拾わないでね」で終わるだろうなと話してたようだ。
その連れてきた学生は服にフン引っ掛けられるわ、
顔をつつかれてキズになってるわで、
女の子なのにえらい目にあっていた。


で、カラスのヒナと聞いて箱を覗くとやね、
スキマからクチバシらしいのがのぞくんだけど、
口の中赤いのよ。
それがぱかっと開いててさ。
隣でまんが学科の先生が「かわいー」とか言ってるのに、
アタクシの頭の中では、
映画のバイオ4に出てきたゾンビカラスがぐーるぐる回ってたっていうね。
鳥好きなんだけどね。
けっこう「うーむ」とか思ってたっていうね。


羽根だらりとしてなかったし、
人の中にいるほうがストレスだし、
これはご近所のあんまり人目付かないとこにそっと置いとくのが一番だろうとなった。
で、別の先生と共に去っていった。
んだけど。


だいぶしてから思い出したんだけどさ、
カラスってけっこう色々ねちっこくてさ、
ヒナ泥棒って認知されて、あの子襲われてないのかなぁ。
えーっと拾ったの桜橋辺りって言ってたから、
カラスいたら気をつけてね、短めの髪の女子。
顔覚えるらしいから大丈夫と思うけど。



欲しいって言ってた本を見つけた。
「恐竜をつくろう」って本。
一応子供向けってなってるけど、
どー見ても大きいお友達向けだと思うわ。
買いましたけど。
ついでにスパチュラとか言うのも買った。
使えるのか、自分。






著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。