スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうなりました

2013_0709.jpg

自分宿題。
荒いながらもこうなりました。
まだヤスリかけんだろうなと思いつつ。
色塗って、つや出しとつや消しのニスを2回かけ。
つや出しはくちばしと目のみ。
こう、代々伝わるナントカ人形の色付けしてる気分で。


足のみ針金で形を取って、後は芯なし。
もう少し小さくしたかったけど手に負えず。
丁度手のひらにおさまるくらいのサイズ。


今回、用意したものを羅列。
   ↓
石粉粘土 「Mr.クレイ」
模型用スパチュラ
化粧用スパチュラ 100均
絵の具用こて
パステル用紙やすり
紙やすり 100均
棒やすり 100均
棒やすり3本セット 100均
つや出しニス 100均
つや消しニス 
下敷き(粘土板として)100均
アクリル絵の具
子供用バケツ(水入れとして)100均
ウエス
ドライヤー



買ってたものもあるからそれほど費用かからず。


ちっさいのやりたいけどなぁ、
オタオタするんでなぁ。
もうちょい、手のひらサイズで慣れたほうがいいと思われる。


土曜は体験だったので、
H山先生にも見ていただきました。
でこぼこは白パテで埋めて削るといいそうな。
なので帰りに見に行ったんだけど、
日本橋の専門店に行ったもんだから、
気圧されて買えずに帰ってきちゃった。
ラドールって粘土だけ買いました。
スカルビーよりものすごくお安い。
安さに振り回される辺り、まだまだです。


体験は二回目の人。
しかも助手が誰も入らず2人きり。
ほんで途中に卒業生が乱入してたりして。
ちょい前の秘密の小部屋組とその仲間。
元気そうで何よりでした。


さて、二回目行くか。
宿題。



著作権はまだ掌中にあり。
その点どうかよろしく。





粘土でつくるキノコ (レディブティックシリーズ)粘土でつくるキノコ (レディブティックシリーズ)
(2013/07/23)
サワブ ミホ

商品詳細を見る

こういうの買っちゃった。
紙粘土で作るってことだ。
本屋の置いてる棚から考えて、
主婦や女子向けだと思うけど、
リアル過ぎてどうなんだろうとも思ったわ。
いや、きのこだけに主婦の方がしっかり観察出来てるっていうことか。
そうか、そうなのか。

こんな毒々しいきのこ料理はイヤだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。