スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観た

2013_0804.jpg

「サイレントヒル」。
怖いっちゅーより気持ち悪いって方が合ってると思った。
大変、面白かったです。


ゲームの内容すら知らないので、
ゲームやった人から観たらどうなのかは知らない。
なんか、主人公が男から女に変えたというのは、
インタビュー映像で観たけど。


子役の子のあの目って、
たぶんアメリカの恐怖の対象なんだろうな。
黒目が大きくて焦点をどこに合わせてるのかわかりにくいタイプ。
よく、目の中が真っ黒になっていくっていうのを、
X-ファイルとかで観たけど、あの感じ。
日本だと今なら絶対ひん剥いて白めがたくさん見えてる感じだ。
も一つ、表情がわかりにくいっていうかね。


けっこう集中して観てて、
最後正座して観てた気がする。


で、キモ怖かったわけですが、
一番気になったのは、
父ちゃんが出た意味があったのか?
「女性を主役にしたかった」と監督さんが言うてはったけど、
どう見ても父ちゃんは添え物だったわ。
ナゾ解きはしてたけど。
「帰る」っていうモチベーションとしては必要だったってことか。


でも添え物だったよなぁ…。




サイレントヒル [Blu-ray]サイレントヒル [Blu-ray]
(2013/07/02)
ラダ・ミッチェル、ローリー・ホールデン 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。