スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏だよね

2014_0802.png

起きたらさ、
腕にくっきり手の跡らしきものがついてた。
赤い。
ぎょっとした。
しばらく考えて、どんな寝相だったのかわからんが、
片手をしっかり腕に押し付けて寝てたらしかった。
紛らわしい。


夕方頃、なんか目の調子が悪かった。
コンタクトなんだけど、
髪の毛が触ってるような感触だったから取ろうとした。
コンタクトが無くなった。
ちょっとあたっただけで飛んでくことは知ってたから探したけどない。
目の中にあるかもと見たけどない。
ない、ない、ない。
探してもない。
おかしい、もう一回と目の中を見たら、
マブタの奥のほうに半分見えた。
動かないから指つっこんでぐいっと引っ張りおろした。
目の向こうに行ったらどうしようかと思った。


とあるツアーの話題を読んだ。
安珍清姫の話をモチーフに、
独身女性だけのツアーで女子力を磨こうというものらしかった。
中身は充実してたが、
あの話は旅のイケメン僧侶を見た清姫が夜這いをかけ、
断られるわ、うそつかれたわ、逃げられたわで怒り来るって、
竜になって追いかけたおして、
お寺の鐘の中に逃げ込んだイケメンをそのまま焼き殺したという話だ。
今でいうストーカーだ。
妖怪を特集してた雑誌にも同じことを書いてた。
それだのに女子力を磨くツアー。
イケメンを焼き殺せというのか。
恐ろしい。


真夏の恐怖話。
お盆も近い。




著作権はわが手の中に。
どうぞ悪さされませんよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。